糖鎖

糖鎖

細胞の働きを守る糖鎖(とうさ)

「糖鎖(とうさ)」という言葉を耳にしたことがある人はあまり多くいません。
健康食品を活用している人でも知っている人が少ないのですが、糖鎖はキシロースやマンノース・ガラクトースなどが挙げられます。
どのような成分なのか気になっている人も多いので説明します。

 

●細胞をつなぎ合わせている成分
なぜ私たち人間が病気になってしまうのか、それは“細胞同士がしっかりつながっていないから”なのです。
活性化している細胞はお互いしっかりつながっており、元気に動いていますが、病気になってしまうと細胞が離れ離れになってしまうことがわかりました。よって、細胞をつなぎ合わせられる“糖鎖”は大切な存在になります。
糖鎖を積極的に摂取することで細胞をひとつひとつつなぎ合わせ、活性化させられるのです。
自然治癒能力があがり、どんなウイルスや菌でもやっつけられる体に改善できます。

 

●糖鎖の効果
糖鎖にもさまざまな種類があり、それぞれ効果が違います。
例えば、グルコースはブドウ糖の役割をもち、免疫賦活作用が、ガラクトースには免疫力のアップ、腸内細胞の維持、マンノースは免疫力の向上や細菌感染阻害効果、フコースはガン因子をやっつけ、抗炎症の抑制効果があるのです。
このようにそれぞれさまざまな効果がみられるので健康・美容成分を摂取したい人にはオススメの成分ですよ。ひとつだけでなく、さまざまな種類を均等に摂取してください。
免疫力が落ちてきているなと感じている人もぜひ糖鎖を摂取することをオススメします。
自然治癒能力をあげるにはもってこいの成分です。糖鎖が含まれているサジージュースを毎日飲み続けて強い身体にしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ