カロテノイド

カロテノイド

いろいろな病気の予防ができるカロテノイド

今注目されている「カロテノイド」と呼ばれている成分があります。
多くの動植物に存在する色素であり、α-カロテン・β-カロテン・ルテインなどがカロテノイドに含まれています。
では、この成分にはどのような特徴や効果があるのか詳しく説明します。気になっている人はぜひチェックしてください。

 

●さまざまな病気・症状の予防ができる
生活習慣病、がん、動脈硬化、脳梗塞など日本人の死因となっている病気の予防になるのが「カロテノイド」です。
カロテノイドが体内に含まれると余分な活性酸素を排除し、健康的な体質に改善する抗酸化作用が期待できます。老化だけでなく、いろいろな病気の予防にもなりますし、アレルギー対策の効果もあるのです。
カロテノイドは健康・美容に効果的ですが、あまりたくさん摂取しすぎると逆効果になってしまうので注意してください。
β-カロテンの過剰摂取により肺がんリスクが高まったという結果も出ています。

 

●複数の種類を摂取すると効果的
カロテノイドはひとつの種類に偏って摂取するのではなく、複数の種類を均等に摂取した方が効果が発揮できると言われています。
つまり、β-カロテンだけでなく、ほかのα-カロテンやルテイン、フコキサンチン、リコピンといったカロテノイドも同時に摂取していかなければなりません。
複数同時に摂取した方が発ガン抑制効果がぐんっとアップするのです。
これから病気にならないように健康に気をつけていきたいと思っている方はカロテノイドに注目してみてはいかがでしょうか。
今話題のサジージュースにはさまざまな種類のカロテノイドが均等に含まれていますし、気軽に毎日飲めるのでオススメですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ